安心して使えるシステム「3つの特徴」

画像

その1.サポート体制が整っている

歯科予約システムを選ぶ際には、サポート体制が整っているかが非常に重要です。

これまでいくつかの予約システムを試したことがある方なら別ですが、初めて予約システムを導入するという方の場合には、操作に関してわからない点や迷う点が出てくるのは当然のことです。こういった場合に、サポート体制がしっかりしておらず、システムを販売したあとのことは知らない、というスタンスの運営会社だと、せっかくのシステムを使いこなすことができません。そのため、不明点があればすぐに解決することができるかどうかはとても大事なポイントといえるのです。

また、機械である以上、なんらかのトラブルが発生する可能性は十分あります。完璧な機器が存在しない以上これは仕方のないことですが、トラブルの際に相談できる窓口があるのとないのでは大違いです。専門のサポートセンターがあることが望ましいですし、サポートセンター側で医院の画面が確認できるシステムが整備されているとなお良いでしょう。

その2.セキュリティが万全である

オンラインでの取引が活発に行われている中で、個人情報の重要性も増してきています。医院を継続して運営していくには、個人情報の取り扱いには慎重にならなければなりません。そのため、歯科予約システムを選ぶ際には、セキュリティが万全かどうかもチェックしておきましょう。

患者情報は、一般的にサーバにより管理されています。したがって、そのサーバの安全性を見極める必要があるのです。その判断材料となるのが、どういったところで管理されているかです。例えば官公庁のデータが収められているデータセンターとともに管理されている場合には信頼感がアップします。サーバの物理的な破損や情報漏えいの心配から解放されるでしょう。これが院内サーバの場合だと、地震などの自然災害に襲われた場合、全てのデータがなくなる恐れもあります。また、ノートの場合には、紛失や盗難の危険性も孕んでいます。

サーバのセキュリティが万全であることで、個人情報の管理も安全に行うことができるのです。

その3.運営会社が信頼できる

安心して予約システムを使うためには、「サポート体制」「セキュリティ」のほかに、そのシステムを運営する会社についても確認しておきましょう。システムを導入する際には、どうしてもサービスのクオリティに目が行きがちですが、運営会社がきちんとしていなければ、いくらサービスがよくても導入後が心配です。

まず確認すべき点は、システムやセキュリティに関して実積をもっている会社かどうかという点です。システムやセキュリティへの取り組みが初めて、という会社では、大事な患者さんの個人情報を預ける信頼性に欠けます。

もう一点は、歯科業界に精通しているかどうかです。システムやセキュリティに詳しい会社であっても、歯科業界に関する知識がないようでは、そのシステムを使う価値があるかどうかは不明瞭です。

運営会社がサポートを打ち切るケースや、倒産してしまって個人情報が流出するケースが考えられるため、事前に運営会社をチェックしておきましょう。

TOPへ戻る